2021/06(thu) - 09(sun),May
Rewire Festival [The Netherlands]
@Online

Rewire-dates-banner

《新作のライブ・ビデオ作品をオランダのRewireにて発表します。
Announcing a new live video work.》

【出演】

Aïsha Devi & 118 present SLF: The Sacred Show
Alberta Whittle - Reset
Ben Bertrand
Brandon LaBelle
Byron Westbrook & Koen Holtkamp present Chromatic Dispersion*
Carl Gari & Abdullah Miniawy
claire rousay & Morita Vargas
CS + Kreme & Alessandra Leone
Cy X presents In Pursuit of Black Noise
Duma & Jesse Kanda
Dreamcrusher & Andrés Baron
Félicia Atkinson & Ben Rivers
FUJI|||||||||||TA
Galya Bisengalieva
Genevieve Murphy presents I Don't Want To Be An Individual On My Own (concert version)
GLOR1A feat. Alpha Rats - SWARM (prototype 2.0)
Holland Andrews
Johanna Hedva
Karen Willems & Machinefabriek
Lee Gamble - Flush Real Pharynx feat. Clifford Sage
Leo Svirsky & The River Without Banks
Lisa Hall presents Acts of Air
Maral & Brenna Murphy
Maria Chavez & Valentina Magaletti
Masma Dream World
MSHR 
Pierce Warnecke & Matthew Biederman present Somnifacient Signals
Robert Aiki Aubrey Lowe & Zeena Parkins
Show Pony & The Rodina
Smerz
Sophie Mars presents Mindful Mutations
Space Afrika & Tibyan Mahawah Sanoh - Untitled (To Describe You)
Tabita Rezaire
Tara Clerkin Trio
Wojciech Rusin presents The Funnel
Yasuaki Shimizu & Kara-Lis Coverdale

2021/02/09 (tue)
「NANO MUTEK.JP 2021」
@渋谷ストリーム ホール/SHIBUYA STREAM HALL [Tokyo]

1_0209_fujita_1080_1080

《60-minute solo performance at NANO MUTEK.JP
https://mutek.org/jp/news/nano-mutek-jp-2021》

【出演】

FUJI|||||||||||TA

2021/02/08(mon)
「にじのつき eden vol.4」
藤|||||||||||田 × 灰野敬二
@下北沢440 [tokyo]

2:8

《Keiji Haino×FUJIlllllllllllTA : Double bill show with Keiji Haino. We will do each solo and duo.You can also watch it online with a live streaming ticket.
【Start 20:00 JST (11:00 GMT)】※Streaming tickets will be available from Dec 21st.
灰野敬二さんとのツーマン・ライブ。お互いのソロとデュオも行います。》

【出演】

藤|||||||||||田  FUJI|||||||||||TA
灰野敬二  Keiji Haino

2020/10/10(sat)
ANB TOKYOオープニング・ライブ・パフォーマンス
「ENCOUNTERS×ENCOUNTERS」
@ANB TOKYO [六本木]

ENCOUNTERS_banner

【出演】

KOM_I、藤|||||||||||田、角銅真実、内橋和久、小暮香帆、Mora Mothaus


プロデューサー:Noiz Nakamura、小金沢健人
撮影:Tokyo Photographic Research(顧剣亨、小林健太、小山泰介、築山礁太、細倉真弓、三野新)
音響:中原楽(LUFTZUG)
VJ:高梨 喜芳
舞台監督:河内崇
制作:井尻有美

2020/09/11(fri)
山形ビエンナーレ 2020
藤|||||||||||田・ライブパフォーマンス「水の種」
@東北芸術工科大学 7Fギャラリー

企画ビジュアル2

《山形ビエンナーレ 2020「いのちの学校」にて、ライブ・パフォーマンスをいたします。無観客ライブ配信です。》

【出演】

藤|||||||||||田

2020/07/31 (Fri)
BLACK SMOKER RECORDS PRESENTS
『LIVE STREAMING on BEAMS BROADCAST』
@BEAMS

IMG_9456

《7/31(金)~8/10(月・祝)の間にビームス T 原宿でBLACK SMOKER RECORDSと河村康輔によるアートショーが開催される。ローンチ初日となる7/31(金)にKOSUKE KAWAMURA × KILLER-BONG × COMPUMAや、藤I I I I I I I I I I I田によるライブストリーミングイベントをBEAMSの公式YouTubeチャンネルから配信します。》

【出演】

KOSUKE KAWAMURA ×  KILLER-BONG × COMPUMA

藤 ||||||||||| 田

2020/5/30(sat)
無観客配信ライブ「Wizard of OP vol.00」
@桜座[山梨・甲府]

5:31

《”Wizard of OP” は光の即興表現を拡張するイベントの名前です。

2020年の1月にVol.0を行い、4人のゲスト(スガダイロー、関川航平、ermhoi、av4ln)と日替わりでパフォーマンスを繰り広げました。今回は予定していたVol.1がコロナ禍で公演の形態変更を余儀なくされ、無観客配信での公演となります。 もしかしたらこれからずっと、コロナ以前に予定していたような形でのプロジェクトはできないかもしれない。 そう考えて今回は「Vol.00」と名付けました。配信も初めてなら、3時間弱で3人と共演するのも初めてです。 新しいこと、まだ知らないこと、やったことがないことを試す場として”Wizard of OP” は動いていこうとしています。 
- 小金沢健人

▷本公演は、小金沢健人が3名のアーティストとそれぞれ個別に「1対1」でパフォーマンスを繰り広げます。
▷本公演は無観客配信ライブになります。》

【出演】

小金沢健人  Takehito Koganezawa

藤||||||||||田  FUJI||||||||||TA
石若駿  Shun Ishiwaka
Mora Mothaus  モーラ・モスハウス

2020/04/24(fri) 〜 04/25(sat)
(延期)
藤|||||||||||田 新作公演「hPa - ヘクトパスカル」
@BUoY[Tokyo]

hpa_buoy_web

《藤|||||||||||田 としては最初の公演となります、「 hPa 」
「気象:風、空気、息、雲、台風など」をテーマとした新作公演を上演いたします。
2台の自作パイプオルガンと声、その音の源である空気の動き(風)にフォーカスする。
WHITELIGHTによるマルチチャンネル音響、平曜による光の方向、
すべてが気象の一つとなって、鳴ること。》

【出演】

出演:藤|||||||||||田

音響設計:WHITELIGHT
照明:平 曜
宣伝写真:田川友彦
スタッフ:那須香緒里
協力:シバイエンジン

2020/04/02 (thu)
藤|||||||||||田 presents 「気象」
@DOMMUNE

0idzrPNS.jpg-large

《「気象:(天候、風、空気、息、雲、台風、気流など)」をテーマに、藤|||||||||||田 presents で展開していく無観客特別企画!今こそ「生の現象」を起こすことにフォーカスすべく、「ライブ」のみで展開するトーク無しの3時間。”オルガン・声の演奏というのは風のコントロールである。つまりそれはある種の気象現象とも言える…”という考えからこのテーマは立ち上がっている。気象というワードを掲げつつ、空気の現象だけに留まらない、「生の現象」を今ここに鳴らしたい。会場は無観客、そう、静寂な空間に立ち現れる「気象」である。》

【出演】

藤|||||||||||田

 

照明:平曜

2019/12/15 (sun)
BLACK SMOKER RECORDS PRESENTS
『BLACK GALLERY』
@KATA [Tokyo/Liquidroom2F]

blackgallery2019j11

【出演】

【LIVE】
藤田陽介
KILLER-BONG

【TALK】「BLACK OPERA 2019/ニブイロノカベ」
K-BOMB
JUBE
伊東篤宏
ROKAPENIS
& guest

2019/11/16 (sat)〜11/17 (sun)
「BLACK OPERA - 鈍色の壁 / ニブイロノカベ - 」
@ゲーテ・インスティトゥート 東京ドイツ文化センター ホール|Goethe-Institut Tokyo Hall

blackopera_2019_04

《BLACK SMOKER RECORDSが仕掛ける総合舞台芸術作品<BLACK OPERA>が、昨年に引き続き再びゲーテ・インスティトゥート東京ドイツ文化センターで開催される。2019年公演のタイトルは『鈍色の壁/ニプイロのカベ』。2018年版『BLACK OPERA-Hole On BLACK-』を上回る大胆な演出と実験精神、さらに混沌を極める音楽、映像、美術、ダンスなど多様な分野からの挑戦的アーティストたちの参加によって作り上げられていくこの公演は、まさに誰にも予測不能でカテゴライズ不可。全く新しいオペラのあり方を、今年も更新する。》

【出演】

KILLER-BONG
JUBE
スガダイロー
伊東篤宏
山川冬樹
志人
RUMI
鎮座ドープネス
OMSB ※11/17のみ
Jindogg ※11/16のみ
荘子it
切腹ピストルズ
マヒトゥ・ザ・ピーポー
コムアイ
折坂悠太
テンテンコ
波多野敦子
千葉広樹
藤田陽介
角銅真実 ※11/16のみ
ermhoi ※11/17のみ
VELTZ
ANTIBODIES Collective
益山寛司 (劇団 子供鉅人)
菅佐原真理
rokapenis
中山晃子

DJ:L?K?O、AKIRAM EN、DJ SOYBEANS
FOOD:IROHA

2019/ SEP 19(thu)
「NOISEEM」- MODE 2019 -
@Camden Arts Centre at Cork Street [LONDON]

MODE-19-Wide

《私にとって初の海外公演となるMODE 2019!水槽4台&パイプオルガンのフルセットをロンドンで上演します。

For the European premiere of NOISEEM, he will employ synthesised water tanks connected to a unique pipe organ fabricated by Fujita, to construct an immersive environment designed to stimulate embodied and multi-sensory experiences.

Curated by Laurel Halo.
produced by 33-33》

【出演】

Yosuke Fujita

Joachim Koester

2019/08/11(sun)
「DOMMUNE SETOUCHI」
@瀬戸内国際芸術祭 DOMMUNEサテライトスタジオ[香川]

2

《8/10の収録LIVEをプレビューしつつ、コムアイ (水曜日のカンパネラ)x オオルタイチ x 藤田陽介 x 宇川直宏によるトークやライブなどを、DOMMUNEサテライトスタジオより配信いたします。》

【出演】

コムアイ (水曜日のカンパネラ)
オオルタイチ
藤田陽介
宇川直宏

2019/08/10(sat)
《瀬戸内国際芸術祭2019 県内連携事業》
2019祝祭× DOMMUNE SETOUCHI
「EXPERIMENTAL SHOPPING STREET」
@高松丸亀町商店街 壱番街前ドーム広場[香川]

1

《「NATURALLY SHOPPING STREET」:「自然 × 商店街」 日常から浮遊した世界観をハウス、テクノ、チルアウトを踏襲した謎多きサウンドと、常に新たな試みを取り入れたパフォーマンスで、メインストリームの音楽シーンをオルタナティヴに引き込んだ、あの水曜日のカンパネラの“コムアイ”が、オオルタイチプロデュースのもと屋久島の大自然とコラボした「YAKUSHIMA TREASURE」プロジェクトとして登壇します。その他、自作パイプオルガン+水(水槽)+声によるソロ・パフォーマンスを主軸に、サウンド・インスタレーション等を行う香川県出身アーティスト=藤田陽介が登場する2部構成。》

【出演】

水曜日のカンパネラ × オオルタイチ(YAKUSHIMA TREASURE)
藤田陽介

2019/06/24(Mon)
「Hardcore Ambience 2019SS」
@DOMMUNE

HARDCOREAMBIENCE

《Nyantoraとduennがスタートさせた〈HardcoreAmbience〉は、アンビエント、実験音楽、前衛音楽といった“レフトフィールドな音世界”を少しずつ世に広めていき、1人でも多くのリスナーの耳に届けていきたいというテーマのもと、幅広い年齢層のアーティストを招聘し、季節ごとに年4回ペースで開催されています。この日はDOMMUNEでの〈HardcoreAmbience〉。私は水槽1台のみのハードコア・セットで30分ほど上演いたします。》

【出演】

藤田陽介
Chihei Hatakeyama
nyantora +duenn feat Ken Ishii

2019/06/07(金)~ 06/08(土)
小暮香帆 藤田陽介 新作公演「フロー」
@BUoY [北千住・Tokyo]

flyer-omote

《小暮香帆(ダンス)、藤田陽介(音楽)による初の共作公演「フロー」
【flow : 絶え間なく流れる、流れるように、動く、巡る】

フロー。流れ行きつき、再び流れ、その先へと続く旅。
生まれてから死へ向かっている、この一瞬一瞬
たわいもない景色の中で起きている小さな奇跡
時に残酷で滑稽で、美しく儚いこの世界を
流れるものとして今一度、耳を澄まし見つめてみようと思う。
 - 小暮香帆

川のようにつつましく、ナチュラルに危なくて、ひっそりと大胆に裏切りたい。
 - 藤田陽介》

【出演】

振付・構成・出演:小暮香帆

音楽・構成・出演:藤田陽介
照明:久津美太地

宣伝写真:田川友彦

宣伝映像:FILM SESSIONS

2019/02/13(水)
『 N O I S E E M 』
@The CAVE[横浜]

入稿

《2018年4月に北千住BUoYで上演した「NOISEEM」を、国際舞台芸術ミーティング・TPAMにて再演いたします。大量の〈水〉を使ったマルチチャンネル音響作品「NOISEEM」。複数台の水槽を用いた水中音響と自作パイプオルガンによるドローンをマルチチャンネルで配置し、空間全体を音響化する作品。2018年の初演を経て、より深くより多様な水流となった、類い稀なサウンドスケープをご体験ください。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
This piece uses an enormous amount of water to create multichannel sound art. By using a number of water tanks containing sound devices and setting up multiple channels of drones on a pipe organ of his own creation, Yosuke Fujita transforms the entire space into a soundscape. Building on this piece's first performance in 2018, this sound art performance now features even more diverse uses of flowing water. This is a chance to experience a truly unique soundscape.》

【出演】

構成・出演:藤田陽介
音響設計:WHITELIGHT
照明:平  曜
制作:野川菜つみ
NOISEEMロゴ・デザイン:高見清史
技術協力:堀尾寛太
協力:恩田晃

2019/02/09(土)
「サウンドパフォーマンス・プラットフォーム 2019」
@愛知県芸術劇場・小ホール

fliyer

《「コンサート」ではこぼれ落ちてしまうような前衛的な音楽作品や、台詞や身体表現を伴う作品など、ひとくくりにはできない新たな音のパフォーマンスを一挙に紹介する場、「サウンドパフォーマンス・プラットフォーム」。ゲストとして登場する4組のアーティストに加えて、公募から選ばれた出演者が2日間に分かれて登場します。今回のテーマは、「音響(PA) ⇄ 公衆伝達(パブリック・アドレス)」。サウンドパフォーマンスを支えるPA(電気的な音響拡声装置)の語源であるPublic Address(公衆伝達)に立ち返り、「音を観客にどのように届けるのか」をテーマにしたパフォーマンスを募集しました。このプラットフォームでの出会い、衝撃が、新しいアウトプットへとつながることを期待しています。》

【出演】

2月9日(土)

*ゲストアーティスト
夏の大△
藤田陽介

 

●公募アーティスト

大久保雅基

杉野晋平

dobby/仮説


2月11日(月・祝)

*ゲストアーティスト
電力音楽(木下正道/多井智紀/池田拓実)
Hair Stylistics(a.k.a. 中原昌也)

 

●公募アーティスト

Affine

signal compose

大所帯非楽器アンサンブル POLY!

2019/01/19(sat)
藤田陽介ソロ公演「 Ω オーム」
@外[京都]

Ω表

《音程(Hz)や音量(dB)は 抵抗(Ω)のバリエーションで発生する。》

【出演】

藤田陽介

2018.11.9(fri)- 11.11(sun)
~東京バビロン的ダンスコレクション2018参加作品~
鯨井謙太郒 新作公演 「阿吽山水 A HUM SAN SUI」
@シアター・バビロンの流れのほとりにて[東京]

阿吽山水チラシ1

《堕ちていくようで、浮いている。
脱けていくようで、迎えている。
消えていくようで、生まれている。
闇になっていくようで、光っている。
異空の四者によって出現する「阿吽山水」の宇宙。》

【出演】

構成・演出・振付・出演|鯨井謙太郒

振付・出演|奥山ばらば

音楽・出演|藤田陽介

空間美術|TOJU

  • BIO
  • SCHEDULE
  • RELEASE
  • WRITINGS
  • CONTACT