ポートレイト横3・小

藤田陽介 Yosuke Fujita | Sound Artist

 

自作パイプオルガン+水(水槽)+声によるソロ・パフォーマンスを主軸に、サウンド・インスタレーションや映画音楽、ダンス作品の音楽など多岐に活動する。聴いたことのない音を聴きたいという興味(欲求)に従って、あらゆる現象/メディア/状況を取り込みながら音楽を探求している。

2015年に∈Y∋(ボアダムス)との共作によって発表された舞台「メモリーム」以降、一貫して水を扱い続け、その探求は現在も続いている。2018年にソロ公演「NOISEEM」(複数台の水槽によるマルチチャンネル音響舞台作品)をBUoY(東京)にて発表。TPAM2019にて再演。

展示形式での作品として、湖底に沈んだ村の記憶をテーマに水中音で構成した「見えない湖」(2015/神奈川県立相模湖交流センター)、アブの幼虫の音を可聴化する作品「CELL」(札幌国際芸術祭2017)などがある。


Yosuke Fujita is a Sound Artist living in Japan. He creates his unique sound art and music which takes various natural phenomena that respond to his interest in wanting to hear unheard sounds and noises. In 2009 Fujita hand fabricated an original musical 'fantasy' object, a pipe organ. The water element (with sound synthesized water tanks) has recently been added on his performance repertoire. The music consists of water sounds from multiple aquariums alongside his pipe organ, and his voice. 

Since 2006 he had many solo performances and collaborative works with musicians as well as choreographers and videographers, such as ∈Y∋ (Boredoms), Akio Suzuki, Open Reel Ensemble, Koichi Makigami, Fuyuki Yamakawa and Yukio Suzuki.

He has presented his sound installation works in many contexts: the work “CELL”, which made audible the sounds of black soldier fly maggots buried in dirt, was exhibited in Sapporo International Art Festival 2017 and attracted a great deal of interest in Fujita's artistic practice.

Video : https://youtu.be/jKGS7QYqorc
 


[Selected live performance and exhibitions]
2019 “Sound Performance Platform”(Aichi Prefectural Art Theater, Aichi, JP)
2018 “DOMMUNE” 3Hour Performance(Dommune, Tokyo, JP)
2017 Sound Installation “CELL”(Sapporo International Art Festival 2017, Sapporo, JP)
2015 “MEMOLEEM” Performance with ∈Y∋ (Boredoms) (Kanagawa Prefectural Lake Sagami-ko Community Center, Kanagawa, JP)
2015 Solo Exhibition “INVISIBLE LAKE” (Kanagawa Prefectural Lake Sagami-ko Community Center, Kanagawa, JP)
2015 “Sayoko Yamaguchi The Wearist, Clothed in the Future” Performance with Norimizu Ameya, Moe(Moe and ghosts) (Museum of Contemporary Art Tokyo, Tokyo, JP)
2014 “Performance Series at Home, Kaiko no ie de” Collaboration with a lot of Artists,Such as Akio Suzuki, Ichiko Aoba, Ei Wada, Fuyuki Yamakawa, Yukio Suzuki, Koichi Makigami …and more.(Kanagawa, JP)
2012 “12K Festival in Tokyo” (SuperDeluxe, Tokyo, JP)
2010 Solo Exhibition “11’s Moon Organ” (chef-d’oeure, Osaka, JP)
2010 Sound Installation “hibinari” (Kofu Art Festival 2010, Kofu, JP)


《主な経歴》

2019年
6月|小暮香帆(dancer)との共作公演「フロー」(BUoY/Tokyo)
2月|ソロ公演「NOISEEM」(TPAM2019)(The CAVE/Yokohama)
2月|「サウンドパフォーマンス・プラットフォーム2019」(愛知県芸術劇場小ホール)

2018年
10月|ソロ公演「水とテープの音楽」(SCOOL/Tokyo)
8月|堀尾寛太とのコラボレーション公演「他人の光」(Ftarri/Tokyo)
4月|ソロ公演「NOISEEM」(BUoY/Tokyo)
3月|DOMMUNEで3時間パフォーマンスを上演(DOMMUNE/Tokyo)

2017年
8月~10月|展示|サウンド・インスタレーション「CELL」(札幌国際芸術祭2017)
1月|DOMMUNE「EXTREAM QUIET VILLAGE」~TTM:IGNITION BOX 2017~/ソロ・パフォーマンス(東京都庭園美術館)

2015年
12月|∈Y∋(ボアダムス)との共作舞台作品「メモリーム」(神奈川県立相模湖交流センター・多目的ホール)
11月~12月|個展|サウンド・インスタレーション「見えない湖」(神奈川県立相模湖交流センター)
9月|NHK Eテレ プチプチ・アニメ「モノだらけ」音楽参加(アニメ:moogabooga)
5月|パフォーマンス|飴屋法水+萌(Moe and ghosts)+藤田陽介(東京都現代美術館・エントランスホール)
4月|山口小夜子「未来を着る人」展 山口小夜子×生西康典×掛川康典のインスタレーションに音楽参加(東京都現代美術館)
2月|「大友良英 音楽と美術のあいだ 展」テキスト寄稿(NTT インターコミュニケーション・センター [ICC]/Tokyo)

2014年
12月|ソロ・パフォーマンス(東京都現代美術館内1F・NADiff contemporary)
11月|青葉市子とのコラボレーション公演「死んでいく音たち、こんにちは」(藤田陽介邸/神奈川)
10月|和田永とのコラボレーション公演「1500グラムの創世記」(藤田陽介邸/神奈川)
9月|鈴木昭男とのコラボレーション公演「 ね 」(藤田陽介邸/神奈川)
8月|NHK Eテレ プチプチ・アニメ「モノだらけ」音楽参加(アニメ:moogabooga)
7月|首くくり栲象とのコラボレーション公演「ここに 居ます」(藤田陽介邸/神奈川)
6月|巻上公一とのコラボレーション公演「レシピによる行為の音楽」(藤田陽介邸/神奈川)
2月|Open Reel Ensembleとのコラボレーション公演・ツアー「未知ナル集合体」(東京/アサヒ・アートスクエア、愛知/spazio rita、大阪/大阪府立江之子島文化芸術創造センター、広島/浄泉寺)


2013年
11月|鈴木ユキオとのコラボレーション公演「表裏」(藤田陽介邸/神奈川)
11月|Open Reel Ensembleとのコラボレーション公演「未知ナル集合体」(shirasagi/白鷺美術/金沢)
10月|山川冬樹とのコラボレーション公演「カントリー・ジェントルメン」(藤田陽介邸/神奈川)


2012年
10月|-12K Festival in Tokyo-「QUIET OCTOBER」/ソロ・パフォーマンス(SuperDeluxe/Tokyo)
5月|巻上公一とのduo公演「十牛図」(路地と人/Tokyo)
4月|パフォーマンス|若尾久美による「映像楽譜コンサート」招聘(京都芸術センター)


2011年
8月|CD「ヒビナリ」リリース(Otototori)

2010年
10月|個展|「11's Moon Organ」展(chef-d'oeuvre /大阪)
9月|展示|サウンド・アート運動「ヒビナリ」:Kofu Art Festival 2010(甲府市中央商店街/山梨)

2008年
12月|山本精一、黒田誠二郎との共演 「耳」 (旧グッゲンハイム邸/兵庫)
10月|CD「石切と4つのコンチェルト」リリース(FLAVOUR OF SOUND LTD.)

2007年
9月|個展|「森の子供」(Flou Gallery /大阪)
9月|ピーター・ゴライトリー(dumb type)との公演(Flou Gallery /大阪)
4月|個展|「森の子供」(SOCIAL 他 金沢市内8 カ所同時展開)

2006年
12月|CD「芸術家にて」リリース(FLAVOUR OF SOUND LTD.)

 

  • PROFILE
  • SCHEDULE
  • RELEASE
  • WRITINGS
  • CONTACT
  • 蚕の家で